2日目のカレーライス

ことこと煮込んだおいしいやつ。

君の目が眩んでるだけ!

自担が、二宮和也くんが、36歳になりました。

 

毎年この日を迎えるたびに「嘘でしょ!?」って言ってる気がするし実際今年も言ったけど、二宮くんが36歳って信じられます??? あんなにかわいいお顔をしていらして??? 36歳??? もう国を挙げた盛大なドッキリかと思うもんね。すごいよね。

さて、去年一昨年と2年連続で6月17日におめでとう~って記事を書いてきて、今年も何か書き残しておこうと思ってブログを開いたわけですが、去年の記事を何気なく読み返して自分で書いたことなのに言葉の端々が胸に突き刺さってウッッッとなってしまってしんじゃうかとおもったので貼ることにします(テロ行為)。

 

carni17.hatenablog.com


もうさ〜〜〜〜〜

このときの私、なんにも、本当になーんにも知らなかったんだなぁ。ずっと続けてくれることが当たり前じゃないってわかった気になって、それでもなんだかんだ言いながら嵐は、二宮くんは、変わらずそのままでいてくれると心のどこかで信じ切っていて。そういう時に書いた文章ってどうにも理想主義的で甘っちょろくて、だけどやわらかくて優しくていいなぁ、なんて思ったりもします。

世界は私が考えていたよりもずっと不確かで不安定だったけれど、それでも、休止という決断の表明に際して見せつけられた嵐の姿勢のひとつひとつが笑っちゃうくらい〝嵐〟らしくてかっこよくて幸せで、5人でいることを全然諦めてないのがうれしかった。

活動休止の発表に至ってまで好きの気持ちを深めさせられるなんてこと、多分誰も想像もしてなかったよ。いざその日を越えてしまったらまた感じることは変わるのかもしれないけれど、不思議なくらい凪いだ心で彼らのことを好きでい続けられている今って、多分とても有難いことなのだろうと思います。嵐、すごいよ、すごすぎてちょっとずるい。ほんとに。


ねぇ二宮くん、6月16日に大野さんにそのことを打ち明けられて誕生日をお祝いしてもらえると思ってたのに……!?ってなった日から2年、今年のお誕生日はどうでしたか? もういいよ!!!ってなるくらい、盛大にお祝いされましたか?

私が知ることのできる二宮くんは彼が見せたいと思って見せてくれる姿だけだから、わからないことの方がずっとずっと多いけれど、一生知らなくていいから、ちゃんと幸せに笑ってくれていたらいいな、なんて。そしていっぱいに降り注ぐ幸せのうちのいくつかだけでもいいから、私たちが見ることのできる・知ることのできるところにもそれが、これからもあってくれたら、それだけでいい。もう他に何も望むことはありません。



二宮くんへ。

今日という日までずっとこっちを向いて、歌って踊って笑って喋って、アイドルでいることを選び続けてくれてありがとう。

永遠なんてどこにもないことを私もようやく知ったけれど、それでも、これからもよろしくねって言葉だけは書き残させてください。 

36歳のお誕生日、本当におめでとうございます。